fallows

ゲーム好き。 乙女もBLも一般も色々やります。(積みますが←) 基本主人公大好き。

購入予定リスト(4~5月)

◼4月以降予定         
◼GAME
〈予約済〉
◆4/26 英雄伝説 閃の軌跡II:改
    天涯ニ舞ウ、粋ナ花


◼プラス購入分
▫ラッキードッグ1 
ベヨネッタ(DL)
ベヨネッタ2

◼️CD

◼️BOOK
7/13 NIGHTS BEFORE NIGHT(BL)

〈悩み中〉
10/12 吉原彼岸花 久遠の契り
10/13 THE CHiRAL NIGHT rhythm carnival
10/27 学園恋戦記
12/7 ネオ アンジェリーク 天使の涙
3/8  フォルティッシモ(11/16→)
9/20 金色のコルダ3 あの夏の僕たちのすべてBOX(夏予約予定)
未定 VARIABLE BARRICADE
未定 すばらしきこのせかい -Final Remix-


結局、天涯予約してしまいました……!

価格重視で……
もとから高くはありましたが、最近特典付き高すぎる……グッズいらないからそう思うのかもなぁとは思うのですが……😕

5月6月は予約するつもりはあるものの、まだ店舗とか決めかねています。

あと詳細の出たコルダは2つまとめて9/20みたいですね。それぞれで大きいボックスじゃなくて良かったなーとひとまず安心しました(笑)


特典とか色々みて、前回と同じように、大きいボックスをなるべく安いところで買って、片方の通常版をGC(限定版)で買う感じにしようかと考えてますー。
1本買うのと値段変わらないんですよね←




switch乙女ゲームがプレイできるようになりました。いらない報告?←

3月から配信されてて、D3さんが展開してるみたいです。他のオペラ作品も移植してくようです。

扇屋はsteam配信でしたが、他で出来なかったように思うのでいいかなあと思うのですが、カレイドはタイトル見る限り旧版(アプリ版)っぽいです。
移植版ドラクリですし、しょうがないかなとは思いますが……。

権利とか色々都合あるかもですが、D3さん、移植もやり始めてくれたので他にも色々やってほしいなあなんて。


個人的に、FFレベルのグラフィックの綺麗さに拘るならPS4なんですけど、そこまでのものなら自分の都合で携帯機としても家庭機としても簡単に利用できるswitchも選択肢のひとつかなーと。

とは言えswitchもPS4テイルズレベルぐらいはいけるなと思ったので充分な気はします。
4Kとかproとかで環境揃える方には物足りないのかもしれないですけれどね。


……とか思っていたらオトメイトはswitchに移動だとか。

PSNもフリプvita除外して、PS4中心に行くみたいですから、勝手な予測ですが、PS4が予想通りに行かなかったんじゃないかなーと。
値下がり激しいですし。

switchもオンラインでデータ預りとかも始めるみたいなので使い勝手は上がるかなーとは思います。ただDLソフトに関しては繰り返しダウンロードができない(5ヶ月間ぐらいの期間内なら可能?)ので、そこの勝手は悪いかな……。
だからパッケージ版買うんですが←

でもswitchは本体買えば周辺機器はほぼ要らないので、良いのでは。メモカは汎用ですし。
メモカ含めたらvitaも同じぐらいの金額に……。


まだ大丈夫でしょうけど携帯機としての勝手はvitaの方がいいので強制的に廃れてくのはちょっと残念です……。
維持する方向だと赤字になるのかしら……。

プレイヤー側からするとまた移植祭りになるのきついんですけどね(今回はそんなに激しくはなさそうですが)……ただ、vita移行し始めぐらいの時にみたいに代表タイトルぐらいは安価でお願いしたいです(笑)


私もswitchあんまりやりたいソフトは多いわけではないんですが、振り返るとPS4もそんなに変わらないなーなんて。
そんなにぽんぽんとお気に入りのRPGもでないですから……。







個別記事にする程でもないかなーと思ったのでこちらに。

4月クリア分ベヨネッタです。

元々はPS3で出ていて、2からはN独占のようです。switch版で多少の追加はあるようですが、おまけ程度かなと。
コスチュームとか完全受け狙い(笑)

私はこういうアクションゲームもストーリー重視してしまうのですけど、こういったゲームってストーリーはおまけ程度というかサブ扱いというか。
格ゲーとかもそんなイメージ。

独特のノリなのでそこを楽しむのはアリだと思いますが、先が読めるような王道な展開なので、PS3持ってるならそっちの方が安いですし、いいかなーと思います。

ただ、シリーズがN機でしか出ないことを考えるとこっちで揃えるのも良いかなとは思います。私はそのつもりで買いましたので。

プレイ後の感想としては、そこそこ楽しめました。ちょっと面倒臭かったですけど(笑)
感想は楽しみ方にもよるのかなと思いました。

ストーリー目当てでイージーにしてプレイしてたんですけど、あんまりにも張り合いなくて……必殺技みたいなアクションが敵キャラによって固定されていたので、この技がお気に入り!と思っても指定することができませんでした。
だからこそそこにかかる時間が面倒に思えて、ちょっとだれました。

ノーマルだと変わるのであれば、そっちにしておけば良かったかなと思いました。




ランキング参加してます!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

購入予定リスト(2~3月)

◼2月以降予定         
◼GAME
〈予約済〉
◆2/22 VitaminX Destination
    遙かなる時空の中で Ultimate
    ・GAMECITYセット
◆3/8  英雄伝説 閃の軌跡I :改
◆3/15 デビル メイ クライ HDコレクション(PS4)
◆4/26 英雄伝説 閃の軌跡II:改


◼プラス購入分
▫花咲くまにまに(vita DL)

◼CD
▫なし


〈悩み中〉
10/12 吉原彼岸花 久遠の契り
10/13 THE CHiRAL NIGHT rhythm carnival
10/27 学園恋戦記
12/7 ネオ アンジェリーク 天使の涙
2/17 ベヨネッタ/2
3/8  フォルティッシモ(11/16→)
未定 VARIABLE BARRICADE
未定 すばらしきこのせかい -Final Remix-


ついに待っていた2作品が発売になりましたよー!

ビタミンはFDなのでわからないですが本編と一緒の感じの仕様なら時間かかる二作だと思うので、きちんと構えてやらないと!←

購入予定は、この二作以降はちょっと迷ってるんですよね……個人的には飛び付く感じではないというか、昨年を振り返ってその後落ち着いたというか……

個人的には買うなら4月の天涯かなあと思うのですが……

遊ぶのに困らないぐらいには十分に積みゲーあるので無理に買うこともないかなあとは思ってます。
月一クリアぐらいはとは言ってますが本当に月一ペースなので💧


ゲームやらCDやら相変わらず片付けをしているのですが、処分したりがない分、自分で思っていた以上に数があって大変です……。
とりあえず特典CD系はプラケース捨ててファイリングしてます←

最近人の収納方法が気になってしょうがないです(笑)



あとは神凪ノ社がちょっと気になってます。

発売日が決まったことで予約受付中に入ってきたから知ったんですが、どうもPCのようで……。

2部作で、攻略対象が違うよう。


まきびしさんって「空蝉の廻」がそこそこ評判良かったんですよね??

私は手を出してないので判断しがたいですが……。

ただ、今までvitaだったのがPCに移ったので、どうなんだろうと。PCだとCEROの制限が緩いってイメージありますけど、どうも過激な感じは見受けられないので←

全年齢向けの新規PC作品にはもう特攻しないと決めているので、様子見かなーとは思っています。
すぐプレイできないですし……

トリコリティ?も気になるんですが、全作キャラ違うんですよね……

あんまり気になっていなかった3弾目のビジュアルを見て、アンバランスな感じが気になったので、様子見て良さげな感じだったら3弾目だけ買おうかなとか(笑)

早くも決意が揺らいでいます😗


イケメン戦国もちょっと気になっています。
タイトルはあれですけど(笑)

で、アプリに手を出してみました←

早々に挫折してはいるんですが😑先が気になる感じではあります。

個人的にこのタイプのアプリあんまり好きじゃないんですよね……昔のよりは無課金に優しい仕様でそこら辺に文句ないんですが、毎日制限されるのがきついのが「後で自由にシナリオ見れない」というのに掛かってきててなんかなーと。特別イベントは見れるよう。
根底は「アバターめんどう」なんですが💧


どうせ課金するならVita版買った方が……なんて思っちゃったりします。
ただ、Vita版も全キャラじゃなくて厳選キャラのようなので、のちのちにもう一本出すつもりでいるのか、入ってないキャラはアプリで、とかのつもりなのかなーとかとか。

特攻はしない。
けれどのちのち買いたいなーとは思っている一本です。

のちのち(笑)



ランキング参加してます!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

アルカナ・ファミリア 幽霊船の魔術師

まとめるのいつも遅いですが、一応2月分クリアです😗

アルカナ・ファミリア 幽霊船の魔術師 (通常版) - PSP

アルカナ・ファミリア 幽霊船の魔術師 (通常版) - PSP

アルカナ二作目ですね。
いわゆるFD作品です。

プロローグ+各キャラ5章ずつ、エンディングは3つです。他にもおまけ小話があったりしてボリュームはそこそこあります。おまけ要素としてあるルーレット(小話あり)はちょっとめんどくさい←

流れとしては多分前作のED1のその後って感じだと思います。

恋人関係にはなっているけれど、砂糖みたいな甘々した感じはないです。

元々がパーパの娘ってところもありますし、基本的にみんなお嬢様のこと家族みたいに大事にしてますから、そこは前作から変わってないので安心します。


ただFDなので、砂糖水ほどじゃなくとも、ちゃんと甘さは増えてますよ!😀

プロローグ後にキャラ選択して章を進めていくんですが、そこから最後辺りまでは多少の邪魔はありつつも二人で過ごしていくので前作みたいな身内のわいわいした感じは少ないですが、二人の距離が縮まってる感じはあります。

幽霊船での出来事の話でもあるので、半分仕事、半分恋人との時間みたいになってる感じなのかなーと。


個人的には、FDということもあり、前作プレイ後をお勧めします。

各キャラクター毎に行動選択の後に「これまでのアルカナファミリア」ということで、ざっとしたあらすじがあるにはあるんですが、内容を理解する為のものではないなと思うので。

起こったことに対してこの時彼はこう考えていた、っていうことを語るあらすじのようなのでプレイしてる前提のものかなと。読み取れない訳ではないでしょうけど……。

やってる感覚だと、本編で見えた感じた内容を再びこちらの話で持ち出してきてる様子はないので。前提としてこういうことあったね、みたいな感じでふわっと触れることはありますが、こっちからいきなり始めると「ん?」となりそう。

1では見えてなかった新しい一面(情報)がちらほら出てきてますし。


本編に関しては、根底にある幽霊船の物語の基盤は変わらないので、お話の大筋はおおよそ全員一緒ではあるのですが、二人っきりでいる部分の過程を楽しむようなFDになっていて、それぞれキーワードになってることが違うのでそれぞれで楽しめていいかなと。

そんなに長くもないので、さくさくっと進められます。


ルカが一番、お嬢様との関係性が変わったんだなっていうのがはっきりしていますね。
相変わらずお嬢様バカですけど隣に並ぶ感じで、遠慮がなくなったというか。勿論お嬢様側も遠慮がない(笑)

そしてダンテがなんか、すっきりしました!←
本編でわりとぐだぐだしていた印象を受けていたのですが、元々お嬢様がガンガン押す感じではあり、今回も躊躇うダンテに押していく感じではありますが、ダンテ自身もはっきりと振り切ったというか。お嬢様の粘り勝ちな感じ。

年齢差考えると、ダンテの気持ちもわからなくもないんですが(笑)

お嬢様16歳ですからね……ルカですら一回り近く差がありますからね(笑)
このゲーム、今のところ年下いないですよね……

ジョーリィも実は嫉妬深かったりする部分も見えて良かったですし!
同年代リベルタ・ノヴァは一番正当で、初々しくてまっすぐで純で、なんか安心しました←


ただ、キャラによって差はあるかな……掘り下げられてる部分もありますが、FDなのでもう少しお嬢様とのあれこれあっても良かったかなーと思いました。

特にデビトとパーチェは過去のことに注視していて、他キャラと比べると甘さは足りないかなと。

デビトははっきり見せないですが、なんだかんだお嬢様を特別に思ってるのはわかるのですが(周りがフォローいれてる)、パーチェなんて本編なかったらただ大食いしてるだけにしか取れないと思う……タロッコの代償とかで色々あるじゃないっていうのが、FDではなんか薄らいでしまっていて……大食いじゃないパーチェってのも違うとは思うのですが!←
FDですし、もうちょっと食から離れてもらっても……(笑)

相変わらずな面子でブレないっていう部分に関しては良いことなんですけどね!


追加キャラとなるアッシュですが、私的には攻略対象にはいらなかったなーと。どうしてもファミリーと比べてしまって、好き合うにはあまりに都合が良い展開だなと、思ってしまいました。若さ故なの?(笑)

フェリチータに転がされてファミリーにいじめられて(笑)ぐらいが手始めには丁度良かったのではないかなーと。だからエンディング1は全くもって白けた気分で見ていました😑ときめかない……

理解しようと歩み寄って信用するラインまでで、2で攻略対象の方が良かったんじゃないかなー……。
絆は深まったかもしれないですが、
どこでそんなに好きになったのかあんまりしっくりきませんでした。

これは、彼と幽霊船の背景を知る為のおまけルートですかね……。恋愛いらない(笑)


システムには大幅な変更はなさそうです。

前作が一番新しいので(移植版)、操作の勝手はあんまり変わってないですね。
ハードの能力差による部分は変えようがないので、PSPの読み込みだったりのもたつきは多少感じるかもしれません。

基本的に1で慣れた人には問題ないのではと思います。
キャラクター選択する形になっているので余計なこと考える必要がなくなっているので、楽です←

シナリオスキップは全部0の状態にできるので、エンディング回収も楽々でよろしい!←

前作であったクリア後にいちいちタイトル戻されてデータ読み込みしなきゃならないのが、地味に面倒だと思っていましたが、こちらではタイトルかキャラ選択に戻るか選択できます。

キャラ選択に戻れれば何も問題はありません(笑)←

一番新しいものが退化してるって変なので、やはりダウンロード版だからなのか、PSP版も同じようになっててそこもまるっと移植してるのか。

1はキャラ選択って訳ではないので、2も同じ様子だったら、意図してそうしてるんだなってことでしょうね……。


個人的なまとめとしては、FDではルカが一番好きでしたね。
今まであくまでも従者に徹していたルカが解き放たれたFDだったと思います(笑)
……ちょっと大袈裟ですけど(笑)


あとはジョーリィも、可能性のある芽は潰しておきたいってのは良かったですー。

でもこの人が一番お嬢様には近付けたくないパーパの気持ちもすっごいわかりました……この人が誰よりも自制利かないというかする気もする必要もないと思ってますよね(笑)

それがよりはっきりと浮き彫りになってましたね。これはいい意味でですよ!←
人としてはあれですが、FDとして恋人たちとしては一番お互いに求め合っている二人なんじゃないかなーと。

ダンテが理性の塊だとするならジョーリィは欲望の塊で、対比ができていいのかな。
1でもダンテはより良い形と関係で事を終わらせようとしていましたが、ジョーリィは誰を傷付けようが目的の為なら構わず実行するって感じでしたし。

大人組(40代組?)はどっちが好みかは別れるかもですね。
人としては絶対ダンテの方が良い人ですよ、絶対!←


トータルでみると前述した通り、キャラによって甘さの差はありますけど、キャラブレなく成立してるってのはアルカナの強みかなと思います。ちょっと固執してる部分もある気がしますが。
それぞれの個性に合った展開だなとは思うので、このFDでそこに大なり小なり+αされたかなと思います。

この幽霊船でアッシュも増えましたしね。私はあまり新しい要素には感じないのですが(笑)

そんな感じで前作が楽しめた人は満足できるFDだと思います!


次は別のにしようかなーと思ってます。
どうせだったら折角予約したvitaminやろうかなー。

その内、また戻ってきて2行きます!
成長したエルモが楽しみなのですよ!←


ランキング参加してます!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村