fallows

ゲーム好き。 乙女もBLも一般も色々やります。(積みますが←) 基本主人公大好き。

意気込み

積みゲー……恐ろしい言葉です。
もうどこから手をつけていいかわからない←


把握、管理が出来てないのが問題なんだろうなあと思うのですが、私のようないい加減な人間にはそれがなかなか難しい。三日坊主です。いや、数ヵ月ぐらいはもちますが←

けれど、やはり把握できてないのは次にプレイするものも定まらなくてダメだなと思い、色々もう一度整理しなおそうと思います。

一応、購入記録はそういう意味合いでつけていたのですが、完全手動ってやはり面倒で←


でもこれはこれで、自分では見やすく整頓してるつもりなので後から見る分にはいいんですが……新しいものは今みたいな状態でもいいにしろ、古いものはもうアプリに頼ろうかなと……その上で後々テキストで整理しようかなと考えて押し入れとかから引っ張り出す、予定ではいます←


ある程度かためて仕舞ってはいるので、まだいいのですが、物が片付けられなくて最近思うのは、
目につく場所にないと忘れていく
ということです。
そうしてどんどん物は増えてゆくのです……罪深い←

ですので考えているのは、
・ソフトのみ手の届く場所にまとめる
ケースはまとめて押し入れに←
・ものを整列させる
高さを整えたり、シリーズものまとめたり……ものに限らずされてないので;
・不要なものは捨てるor売る
一番簡単で一番できなさそう←


流石にPS2ソフトは大分処分しましたが、これでしか出てないお気に入りのソフトもそこそこあったりするので、中々処分しずらいんですよね。
でも、もう普段は見えない位置に移動させてもいいかなとは思います。本体と一緒に。

あと古いガルスタとかビーズログとかも処分してく予定。くーるびーとかだけ残してこうと考えてます。薄いので(笑)


何事も一気には無理なので、順番にやっていこうと思います。
少しずつ片付けて把握できるレベルに整理できれば管理できるハズ!←

6月分購入リスト

6月は1本です。
なんだかんだ月1ペースで買い物しちゃってますね……マニフェストが全くもって達成されていないです←


テイルズオブジアビス
テイルズ オブ ジ アビス Welcome Price!!
PS2版プレイ・クリア済みです。
だから一通りメインシナリオは通ってきてますし、3DS版買うメリットってあんまりないんですけど、高止まりしていた3DS版がようやくDL版と同等価格で買えるということ、あとポイントの使い道迷ってたので予約しちゃいました。半ばコレクション目的です←

PS2版からの変更点は海外版にはあった秘奥義追加ぐらいだったような。あとローディングは前よりも快適になってるそうな。個人的に気になってるの、画像見た限りはですが、フォントがPS2版とは少し違うように思いました。一般的になったような?←

私、フォント気になるんですよ……合わないフォント使われると、ちょっと←
私、PSP版の薄桜鬼はフォントが辛くて投げたぐらいなので← 確か独特だった気が……雰囲気にはあってたと思うんですが読みづらかった記憶があります……


意外とフォント選択ってゲームでも大事なんですよ……(笑)
妙にこだわって、明朝ゴシック以外使われると当たり外れがあります←

テイルズシリーズは個人的には全部お勧めしたいです!
色々言われてるタイトルもありますけど、どんなゲームでも、やっぱり楽しめたもん勝ちな気がします。色々文句はあっても!←
一部は私もプレイできてないですが、サブ拾わないならエクシリアより前のタイトルとベルセリアお勧めします!←

全体的に話ずれましたが、
個人的に一番レジェやり直したい←
兄が妹を思うのと妹が兄を想うのとでのすれ違い感が……
妹の兄大好き拗らせすぎてるの好き(笑)
多くは望まないからスタオ3みたいにしてくれないかなとこっそりと願っています!

6/1発売!


◼6月以降予定         
◆7/13
ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアックエイジ(一旦キャンセル済)
◆7/27
喧嘩番長 乙女 完全無欠のマイハニー
緋色の欠片 ~おもいいろの記憶~


最近、RPGばっかですが、今後発売のもので気になってるのは「ドリコの図書艦」「帝國カレイド」「ネオアンジェリークでしょうか。

ドリコは単純にビジュアルが好み。メインビジュアルも興味引く感じで良いなーと。

帝國も似たようなものですが、アプリ版気になってて結局買わずじまいだったので。全キャラ買うとアプリにしては結構いい値段しますからね……vita版と配信版と違いがあるのか、その辺りは確認してから検討したいなあと。

ネオアンジェリークは、イラストが前作とそこまで差をつけられていなくて好感触で気になっています。できるだけ寄せてくれたのかなと安心しました。もともとわりときらきらしてましたしね(笑)イラストはひと安心ですけど、肝心の中身はどうかなと心配はあります。ネオロマが完全なノベルゲームになることはあまり歓迎できないなと←


あと、コドリアのPS4版の予約解禁になったようですが、こちらはスルーしようかなと。私はスリムでも充分ですけど、プロだと4k対応してたりと環境がある人にはかなり美麗な環境でプレイできるのでは。私はVita版両方とも手をつけれてないですから、そっちやります←
追加ないなら、無理して買わなくてもいいかなと。


FF12は一旦キャンセルしました。
都合でちょっと高いところで予約してたんですが、状況が変わったので予約場所と時期を見直そうかなと思ったので。
RPGは予約特典が乙女ゲームみたいではないので、あんまり急いでいないですしね。もしかしたらイースみたいにギリギリで何か追加特典あるかもしれないですし。FF15もシーズンパス結構後出しじゃなかったでしたっけ。

なんか、最近ずるいなーと思います(笑)


あと、イースはサントラ、完全版出るみたいで。良かったかなと思います、後から欲しくなっても買えないって嫌ですしね。でもDL版+サントラって考えると……なんだろう、ディスクもDL版も欲しくなるのって一体なんなんでしょうね←
PS4追加分のみのサントラDL販売もあるみたいで、ここら辺かなり親切です。ちゃんと事前にマルチ報告ありましたし、あとvita版と両方購入された方特典で、PS4ではパーティ人数が変更できるようで……増やせるとしたら全員出したいですよね(笑)
こういうメリットあったら両方買っちゃいますよ、少なくとも私は!←

みんなイースみたいな売り方してくれないかな!←

ランキング参加してます!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

鏡界の白雪⑧【統括】

※ネタバレ苦手な方はご注意下さい。

今年の初め頃に1本目としてスタートさせたのにずるずるとここまで来てしまいました。統括すると、
私には合わなかった。
これにつきると思います(笑)

最初にちょっと期待しすぎたかなとも思います。
スチルは綺麗だったし、システム面も一部気になる部分はあれど快適でした。

ただ軸となるシナリオに狂気やファンタジーを求めてプレイすると肩透かしくらうかなと思いました。

確かにファンタジーなんだけど、現実ありきで存在してるので、どうもすべてを受け入れがたい。

狂気というのも、現実では自分の根っこにあるもの(=狂気)を理性でみんなどうにかして過ごしているんですよ。これって普通のことじゃない、と思って。
それを女王が鏡界と言う媒体を使って膨らませていく。それによって白雪もゆっくりと鏡界側に染まっていく、って感じなんですよ。

勿論抱えているものは違うし、お話の展開は違う、筈です。けれど似たような印象を受けます。世界観と言えばそれまでなんですけど、なんなんだろうな……。

あとヒロイン、私はこれを無個性とは言わない(笑)
かなりアクティブだし、基本的に攻略対象が正常から狂気に落ちていくような状態なので基本的にましろちゃんから行動していくわけです。ほぼましろちゃんからの時もあります。
それがいけない、というわけではなくて、それに対する対象達が女々しいというか。ましろちゃんの方が男前なんですよね。最後だけは格好良かったとかもなかった気が……。

眞記はどっちかっていうと狂気から正常(?)になっているので普通?の執着が見れたかなとは思います。まあ、でも劇的に他と違うかと言われるとそうでもない←

あと全員プレイしたからと言ってすべての謎は明かされません。というかハッキリと名言はされてないというべきかなと。

言うならばすべての始まりは女王を助けたいと思ってしまったことからすべて生まれてしまったんじゃないかなと思います。
そうなるとみんな内輪揉めのとばっちり受けたことになるけども←
女王と虚以外はその方が良かったかもですが。



ちょっとまとめてしまいましたが、眞記は
あえて語らないことにします。今の私の状態で書いてもろくなことにならない気がするので。
ここのやり取りとか反応好きだなあとかは確かにあったんですが、どうかな。

声優さんは文句なしだと思います。
シナリオがただ私に合わなかっただけ。

彼らを守ってあげたい、と思える人はもっとちゃんと楽しめるかもなあと思います。




なんとか終わらせたけれども、ちょっと疲れてしまいました……。
全部が全部合わないというわけではなかったんですけどね……。

ランキング参加してます!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

鏡界の白雪⑦【在間虚】

※ネタバレ苦手な方はご注意下さい。

在間虚:19「何も持たない男」

柘榴売りの少年。
ましろちゃんと同い年だけれど、見た目は随分と幼い印象を受けます。中身はクール、かな。敬語で話しますけど、淡々としている感じ。

ただ彼の鏡界は僕・俺・私といて、多重人格のよう。ましろちゃんは僕と話すことが多いですが。一番平和的です。

途中で同じぐらいの年であることがわかり、敬語なしで話すことに。
面白いのは、好感度上がる選択をすると僕なんですが、それ以外の選択肢だと俺と私が少し顔を覗かせます。喧嘩腰なのでときめかないけれど(笑)

ましろちゃんは柘榴好きですし、それきっかけで彼と仲良く(?)なってく訳ですが……
「何も持たない」わけなので感情がない訳ではないけれど、乏しいので……ときめかないとは言ったけれど、喧嘩腰の俺が一番好きかもしれない(笑)
少しずつ絆されてく感じが一番感じます。


最後の二人は一番最初にネタバレありますよー大丈夫ですかーとルート入る前に警告があるんですが、虚くんはそこまでのネタバレはない気がします。女王の真実が明かされるからネタ明しはありますが、彼の前に他のルートの彼らをプレイしていたらなんとなくわかってしまっていると思います。故に衝撃はなく、そうだったんだね、ぐらいのレベルな気がします。

プロローグ部分の真実は、このルートでってことにはなるかなと思います。女王のことは、このルート見ると印象変わるかも。
可愛さあまって憎さ百倍って感じですよね……もう意地かなとも思う。
この女王を知ってしまうと他のルートでの女王の心境が気になります。


ドキドキ、とかよりも良かったね、の印象が強いかなと思います。
全体的に、なんだかんだあっても、可愛らしい印象が残りました。
私的には、あんまり……どうかな。




だれてきたせいで終盤の感想が大分グダグダになってしまってすみません……。


ランキング参加してます!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

RPGだらけ。

ビヨンド
ベルセリア
ゼスティリア
ゼスティリアA


鏡界に疲れて無性にRPGやりたくなって色々手を出しました←

今回のベルセリアのプレイでPS4の素晴しさを実感しました。グラフィックもモーションも綺麗でちょっと感動しました。ローディングストレスも皆無だった……!

他2作も悪くないけれど、元がPS3なだけにPS4用ソフトと比べるとやはり見劣りはします。
今後はもうPS3PS4のマルチタイトルは無さそうな気がしますが、両方出てるものはPS4もう持ってるし、こっちで買おうと思うぐらいには違い感じました。
機械の進化すごい……!←








◼ビヨンド

PS4版はDLオンリーのようで。
セールで1000円そこそこだったのでPV見て購入しちゃいました。

オリジナル(原作通り)と時系列通りと選べ、また難易度も二通りから。オリジナルとカジュアルを選択してプレイ。

少女ジョディとエイデンという魂の二人の人生を一緒に追っていくドラマでした。海外ドラマ好きな人ははまれるんじゃないかなと思います。スパナチュのような雰囲気があります。悪魔ではないけれど←

全てが幸せな訳ではないけれど、極端に嫌な人が居なくて、個人的に良かったです。ジョディの身近な人は皆何かしら理由を抱えて行動しているので。

短編みたいに一個ずつお話を進めていくんですが、時系列でやると子供の頃のジョディから順番にお話が展開していくのだと思いますが、オリジナルだとバラバラに展開します。けれど考えられた順番だと思うのでそう違和感ないですし、そういうことねと思わせられる流れもあったので、良かったです。感情の流れがわかりやすい内容に思うので感情移入しやすいですし。

日本語プレイしましたが、声優さんの演技も素晴らしくてより入り込めました。ただ三木さんの声は割りと良く聞く機会がある分、気になってしょうがなかったです(笑)

エピローグの幸せ感が良かったんですが、次に繋がるような伏線を残して終わらせているので本当に続編が出るならいいですが、このままっていうのはちょっとなと思いました。こんなところは海外ドラマに似せなくて良かったのに←


音声小さい(BGMやボタン操作音の方が大きい)、移動速度(自由に走れない上に遅い)、連打が多い(ボタンが心配←)など、操作性では多少不満もありましたが、グラフィックも綺麗ですし(色々リアル)物語も面白かったです。

あっという間でした。楽しかった!


よくよく考えてみると、プロローグ付近の時系列あってなくないかとちょっと思ったりしたんですが………。
あくまで波上のチャプター見た上で、ですが。これは順番通りに並んでいる訳ではないのかも。この辺りは時系列でやった方がわかりやすいのかもしれないですね。




◼ベルセリア

ベルセリア、クリアしましたー!
プレイ時間130時間、レベル平均91、グレード4000弱、トロフィー60%と私にしては随分頑張ったプレイ結果に思います。プレイ時間は称号の為に少し盛ってます←
サブイベはほぼ拾いましたし、チャットもほぼ確認。

私はあまりゲームでは泣かないのですが、ベルセリアは泣きました。
元々ベルベットの復讐の物語ですし、ある程度予想はしていたのですが、ベルベットが見ていた現実と突きつけられた真実の違いが辛すぎて泣きました。ベストキャスト過ぎて声優さんの力もあったと思います(笑)
目の前で義兄に弟を殺されて、その上……。

ゼスティリアからかな?
サブイベが拾いやすくなっていて、キャラクターの背景も垣間見える機会が多くなり、サブイベをやった方がより入り込めるようになっています。本編だけでもそれぞれの目的や行動原理ははっきりしているので良いと思うのですが、より愛着わきます。主人公パーティーだけではなく、アイフリード海賊団や他の業魔達のイベントもあり、ほっこりします。
「悪」の立場にあるからか、他のシリーズと比べて敵である相手のことも触れているように思います。血の繋がりどうこうは別にしても幹部の過半数がベルベット側の誰かしらと縁者だったのもあるかも。

戦闘も楽しかったです。
グレイセスまではいかないけども近い感じです。グレイセス程コンボは楽じゃないです。ベルセリアはキャンセル→気絶が発生しやすくて攻撃特攻で行きにくかったです。やり過ぎると動けなくなります……。

トータルして、かなり満足してプレイを終えられたと思います。
ラストはこれで終わり?感は少しありましたが、お互いの立場、関係性を思うにどう足掻いたとしてもこの結果にしか辿り着けなかったんじゃないかなと思います。
ベルベットがフィーと出会えたことが最良の出来事だったと思います。フィーがいたからこそ、ベルベットは復讐以外のことも考えられたのでしょうし、ラストもフィーのことを一番に考えた結果だと思います。
この二人のことを考えると泣けてきます……。
他のパーティーメンバー達もこの旅で得られたものは大きいと思います。ベルベットは突き放すような物言いをしながらも、相手のことを考えた言葉を選んでるので。彼女がなんだかんだ優しいことは私、知ってる……!←

ゼスティリアで後込みしてしまった方は是非ともベルセリアはやって欲しいなと思います。そんなに繋がり考えなくても良いと思いますし。
でもベルセリアやるとゼスティリアで辛くなる部分もありそう……。


プレイして良かったです!
ももう次からは発売日特攻はしません!(笑)


私はこの後ゼスティリアやります←






ゼスティリア

ゼスティリアについて。
色々思うところがあるので、多分穢れを生むと思います(笑)

歴代のシリーズから見ても、評価があまりよろしくないものは、大抵説明不足な部分があるためだと思うのです。たとえば、本編で語るべき内容をサブイベにしてたりだとか。サブイベやるのとやらないのとじゃキャラへの印象が違うとかね。
サブイベみんながみんなやんないよ!

ゼスティリアはその最たるものだと思います。
プレイヤーに委ね過ぎ。

アリーシャ問題とかもありますが、これが結局火種なんじゃないのかなと思います。最初にここ引っ掛かる人はもう後は気になるとこだらけなのでは(笑)

そりゃあ、気になってるキャラが通して使えないんじゃあ、文句も言いたくなる。
でも、私はこれに関しては特に気にしてないです。アリーシャがあそこで抜けるのも特に違和感は感じてないです。スレイと目指すところは一緒でも、アリーシャがやるべきことはスレイとは別のとこにあると思いますし。
だから、プロモーションが問題だったのでしょう←

お話自体はそんなに悪くない、と思うんです。


ただ言葉が足りない。
深読みしないと、言葉だけみると悪い方向にしか取れない。キャラがその言葉を選んだ心情だとか、それを受け取った側の心境だとか。何故滑らかにその言葉を受け取ってしまうの。その言葉に対する貴方の思ったことちゃんと言ってよ、と思う。

説明がちになってしまうとだれることもあるけれど、それとは別問題です。

特にスレイとミクリオはずっと一緒に生きてきたからか、お互いを分かり過ぎてて、言葉要らないレベルですよね。プレイヤーにはわかりません←
そこをこっちに読み取らせるのは違うんじゃない、と。

原点回帰しようとして失敗したんじゃないかなあ……。
スレイは初期の頃の主人公っぽい(純粋無垢)のに、世界観がダーク過ぎる(しょうがないけれども)。その癖、パーティはシリアスなシーンなのに明る過ぎる。事情はあれど。

ここまでが、序盤~中盤辺りまでプレイした内容に準ずる私の思ったこと。


ラストまでプレイしました。アリーシャのも合わせ。
プレイ時間50時間程、レベル平均70前後(今回バラバラでした)、グレード?700程、
サブイベもある程度拾いました。

個人的に、そんなに悪くなかったなーと思いました。ただ、私の中にはベルセリアの下地があります。だからこそ理解できることもあるし、違う感じ方もしてると思うので、純粋にゼスティリアだけプレイしてるのとはちょっと違ってくるかも知れないです。例えばデゼルのことだとか。
お兄ちゃんのこと思うと……。


私、ゼスティリアのラストの方好きです。
挿入歌すごい良かったですし、ラストのミクリオの姿が見れたのも良かったです。

だからこそアリーシャのお話蛇足だったなあと。その後が語られてるので悪くはない、けれどそこにまだ先を予感させるもの残す必要なくない?と思いました。ヘルダルフ倒した後の、エンディングまでの間のお話だよね、これと。ゲームでこれ以上語られることないでしょ……

本当に、アリーシャの為のお話でした。そしてロゼの言葉の選び方が悪すぎる。そりゃ泣くわ、アリーシャも。

スレイがいないのが、ちょっと寂しかった。





ゼスティリア A

アニメの方も折角だしとちょこっと見て、途中で止めたので再開しようと思います。
色んなところがゲームとは違っていて、良くもあり、悪くもありな気がします。

唐突ではありましたが、5・6話がベルセリアの序章で、ゲームとは少し違いますけれど悪くなかったです。展開は違っても結末は変わってないですし、根本は変わってなかったです。
酔心?心水じゃなくて?と思ったんですが、お酒だなと連想しやすく変えたのかも……

ただ、ゼスティリア部分は大筋は変わっていないですが展開は大分変わっています。ゲームやってても根底にある設定も一部手をつけられてるので違った印象を受ける部分も多いかもしれないです。

ただそのおかげもあってか、ゲームにはない部分が多く、全部ではないけれど救済があります。ゲームが前提にあるとご都合な気もしなくはないけれど。でもベルセリア、ゼスティリアのゲームプレイしたからこそ、ご都合であってもこうであって欲しいと思ってることが形になってて、それは良かったと思います。

特にアイゼンのことを掘り下げてくれてるのがすごい良かった!初期イベントの合間に挟まれるアイゼンの姿やエドナとの思い出とか、また泣いた……!←
詰め込んでるからやはり気になる部分はありますが……

一期全部見て、二期はすっ飛ばして最終回だけ見ました←
一部ちゃんと録れてなかったみたいで……

ラスト、ゲームとは大分違いました。
最終回こそ、ご都合主義だなと思いました。けれど……一期見た時と感想は変わらないですね。
アニメの方がアリーシャをピックアップしてますし、個人的にロゼとの関係もこちらの方が良いです。生き方とか主義の違いとか、分かりやすいと思いますし。

ただ、ゲームでは亡くなっているサブキャラがアニメでは生きているようなので、大分手を加えられてるんだなあと思いました。二期は大幅展開が変わってるんでしょう……アニメはスレイ達に優しく出来ています←
ゲームでの、亡くなる意味もあったと思うので、辛いけど、そこにあった言葉の意味もあったと思うので。

これはこれで、いいんじゃないかなと思いました。
アニメもゲームも。個人的にゲームからアニメ見た方が気持ち的にはいいかもしれないです。ただゲーム説明不足なのがなあ……。

とりあえず、アニメはアイゼン関連に生存救済があって良かったな、と言うのが私にとって最大の良点でした←
一言だけど、アイゼンの嬉しそうな「エドナ」が聞けてもう……!
ゲームだとZ→B発売だからゼスティリアではそこまで深くアイゼンの言及ないですし。あれはあれで救済だとは思うので納得はしてるんですけどね。ベルセリアでのザビーダとの約束が生きていて良いと思いましたし。でもアニメのスレイが無敵過ぎるんじゃ(笑)


個人的に、ベルセリア部分のシアリーズを喰らうシーンの挿入歌が凄い良かった!と思ったんですが、どうも公式限定のBOXの特典らしい……。「Ageless moon」さすがに買えないや……




ランキング参加してます!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村