読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fallows

ゲーム好き。 乙女もBLも一般も色々やります。(積みますが←) 基本主人公大好き。

鏡界の白雪③【組島壊音】

※ネタバレ苦手な方はご注意下さい。
f:id:fallows:20170115132636j:plain:w180
組島 壊音:20「破壊衝動を持つ男」

ましろちゃんが鏡展の時に好きだと言っていたステンドグラス作家ですね。
同じ大学だったことも判明し、彼のアトリエも偶然発見したことにより時折二人で会う時間が生まれます。
前の二人は無意識に押してくるタイプでしたが壊音くんはましろちゃんの方から押していきます。ファンなのでアトリエの作品を見せてもらう為に好きなアイスを差し入れしてみたり、花火にもましろちゃんから誘ってみたり。壊音くんは消極的というか、壁を作って必要以上に人を寄せ付けないようにしてるよう。現実の彼も鏡界の彼も同じように苦悩していて、けれど鏡界の彼の方が少しだけ感情のままで抑えがきいてないようです。 胸に噛み付くとは……

二人の距離が可愛らしい。
雨に濡れてアトリエに訪れたましろちゃんが寒くないように近くに座るんです。体には触れてません。
前の二人がね……(笑)

ステンドグラス作家なので、関連のイベント事もありますが(体験教室だとか雑誌の取材だとか)大学で偶然会ったり、こちらでは壊音くんの友人兼仕事仲間(記者)である古来綴くんが出てくるので、彼らとあたるちゃんと4人で映画鑑賞会したりとか。

なんか、ちゃんと友達してるなあと。

ただもうこの時点でましろちゃんは好きだとほぼ自覚していて、それを壊音くんには知られています。鏡界の彼が俺のこと好きなんだろうと言ったので。乱暴な言い方ではあったけれど白雪に拒絶されたことに傷付いた様子だったので現実の彼も合わせて見ていると「好かれているし自分も好きだけれどどうしたらいいかわからない」ように見えます。鏡界の彼は衝動に身を任せている状態だと思うので「白雪に優しくしたいけど優しくできない、だから近付くな」みたいな。

……もう、両想いだと思う。


可愛らしいイベントが続く中、壊音くんの方は段々衝動が理由もなく突然沸き上がるようになってきて、ましろちゃんが心配する中、少しずつ距離を取るようになっていきます。
看病イベントで衝動が起きてしまって傷つけたくないのに、このままだと……って感じで激しくなる衝動を自分の作品を壊すことでなんとかしていたのですが……ましろちゃんが彼を受け入れると決めたのに、壊音くんの方は一番大事にしていたましろちゃんの為に作っていたピアスを壊してしまったことで、一気に「狂気」に引摺りこまれてしまいました。

言葉ではっきりと表現されてなかったように思うのですが、壊音くんがここで倒れてしまったのは、彼が壊れてしまったからなんですよね?だから鏡界も壊れはじめてしまって、助けるには鏡界に行くしかないと。

壊れた鏡界で彼と一緒に逃げることを決めて、女王と対面し、ここでエンディング分岐でした。

壊音くんはどっちのエンディングでもある意味幸せかなーと。
純愛エンドは「狂気」は二人で乗り越えていこうとなって二人三脚状態。ピアスの代わりが指輪とはこれ如何に……!
鏡界エンドは女王が解放され、入れ替わりで閉じ込められるのですが、二人っきりでしかも彼は完全甘やかし状態。堕ちていくことを思えばどうなのとは思いつつも、あった筈の彼の「狂気」はなりを潜めていて……私、こういうエンド好きでして……!


ましろちゃんとどうぞお幸せに……!


ランキング参加してます!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村





壊音くんの破壊衝動は父親に殴られていたことが起因のようです。けれどもステンドグラスを与えてくれたのもその父親で。こうなってくると父親もその父親から暴力を受けていたのかなと。
父親がステンドグラス体験教室に連れていったのは壊音くんにほんの少しでも見える形で愛情を示したかったと。自身の今を思うと、壊音くんは父親を完全に憎めないんでしょう。だからこそ葛藤していたように思います。父親を憎むなら全て壊してしまえばいいですし。

ましろちゃんとステンドグラスあってよかったね……!