fallows

ゲーム好き。 乙女もBLも一般も色々やります。(積みますが←) 基本主人公大好き。

迷う……どうしましょう。

 電車に乗ったら「めいこい時間旅行2」の吊り広告がかかっていました。ついつい目に入ってしまいますが、さすがに写真取る勇気はなかったです(笑)

さて以下から本題です←

◼ BLACK WOLVES SAGA Weiβ und Schwar

これ、すっごい迷っていて。
一応、PC版とPSP版持ってるんですが
例のごとくプレイできてないんですが💧
PSP版はいいとして、PC版が相当グロいとウワサを聞いていたので、移植に際してまるっと移植されてるのかどうかが気になっていて。

PC版が15歳以上対象になっていて、今回のvita版が17歳以上対象になっているので、だったら……とは思うのですが。
PCで15歳以上対象って相当じゃないの、と思うのですよ。基本的にPCは全年齢か18禁かしかないんじゃないかぐらいの認識しか私にはなかったので。 だからPCで制限なく自由に作って→vitaみたいなの多いのかなとも。

なのでちょっと調べてみたのですが。


DYNAMIC CHORD
全年齢 → 17歳以上対象
(レヴァフェのみ15歳以上対象)

絶対階級学園
全年齢 → 17歳以上対象

大正×対称アリス
全年齢 → 15歳以上対象


最近のもので、変更箇所があった?というウワサを聞いたもの。
コンシューマーに移植するに辺り誰でも手に取れるような環境になるからこそ、どこかしら表現が優しくなっているのでしょうか。
PCのレーディング相当優しいんだろうな……(笑)


こうみると何かしら優しい表現にはなってそうな気がしてしまいますね。
そういう部分はあんまり告知されないから、結果レビュー待つことになるんでしょう……。

やっぱり、様子見ですかねー。
追加はあるみたいですが、実はイラスト(可愛らしい感じで)あんまりなので……でも他にないダークな雰囲気に惹かれてはいて。PC版とかやってから良ければ、再検討するやも。その方が安全(?)ですしね。

でもポイントの使い道を迷っていて、ブラウルとうたぷり、迷っているのですよね……ギリギリまで迷ってるやも←


◼ Nintendo switch        

発表があったようですね。
グレーとダブルカラーのタイプですが、公式だとカラーの組み合わせ選べるみたいで、こっちの方が良さそうな感じ。あのビビットカラー見るとグレーが地味に……いや、定番カラーで外れにくいと思うので差別化できていいとは思うんですが。

多分、予定通りいくなら2017年中には買うんだろうなあと思います。
ゼノブレイド2」合わせで買います。
まだ何も情報でてないし、あれですけど、wiiUもゼノ合わせで買ったので。追っかけよう。オクトパストラベラーやゼルダも気になります。

switchで気になるのは下位互換はどうなってるかなーと。キューブからwiiwiiUと1世代前のソフトは遊べたので。できた方がいいですが、せめてでもダウンロードだけは引き継いで欲しい……。

任天堂機で乙女ゲームはないだろうなあ。
でも3DSでは多少なりとも出たから可能性はなくはない……?

個人的に、DSはあれだけど(メーカーの問題かもですけど高音の音割れが……)、3DSはありだと思うので、携帯機兼ねた据え置き機ということで、1本ぐらいどこか試してくれないかなと思っています。
ジャンル的に絶対数少ないですから、本体ある程度普及しないと難しいでしょうけども。

コルダ3の3DSバージョン、良かったので是非(笑)
個人的にはPSPとそう大差ないと思います。読み込み音がないのはこっちのが良いかも。PSPのDL版はvitaで試してないのでわかりませんが……


今の3パターン販売を思うと金銭感覚がおかしくなりますね(笑)

鏡界の白雪③【組島壊音】

※ネタバレ苦手な方はご注意下さい。
f:id:fallows:20170115132636j:plain:w180
組島 壊音:20「破壊衝動を持つ男」

ましろちゃんが鏡展の時に好きだと言っていたステンドグラス作家ですね。
同じ大学だったことも判明し、彼のアトリエも偶然発見したことにより時折二人で会う時間が生まれます。
前の二人は無意識に押してくるタイプでしたが壊音くんはましろちゃんの方から押していきます。ファンなのでアトリエの作品を見せてもらう為に好きなアイスを差し入れしてみたり、花火にもましろちゃんから誘ってみたり。壊音くんは消極的というか、壁を作って必要以上に人を寄せ付けないようにしてるよう。現実の彼も鏡界の彼も同じように苦悩していて、けれど鏡界の彼の方が少しだけ感情のままで抑えがきいてないようです。 胸に噛み付くとは……

二人の距離が可愛らしい。
雨に濡れてアトリエに訪れたましろちゃんが寒くないように近くに座るんです。体には触れてません。
前の二人がね……(笑)

ステンドグラス作家なので、関連のイベント事もありますが(体験教室だとか雑誌の取材だとか)大学で偶然会ったり、こちらでは壊音くんの友人兼仕事仲間(記者)である古来綴くんが出てくるので、彼らとあたるちゃんと4人で映画鑑賞会したりとか。

なんか、ちゃんと友達してるなあと。

ただもうこの時点でましろちゃんは好きだとほぼ自覚していて、それを壊音くんには知られています。鏡界の彼が俺のこと好きなんだろうと言ったので。乱暴な言い方ではあったけれど白雪に拒絶されたことに傷付いた様子だったので現実の彼も合わせて見ていると「好かれているし自分も好きだけれどどうしたらいいかわからない」ように見えます。鏡界の彼は衝動に身を任せている状態だと思うので「白雪に優しくしたいけど優しくできない、だから近付くな」みたいな。

……もう、両想いだと思う。


可愛らしいイベントが続く中、壊音くんの方は段々衝動が理由もなく突然沸き上がるようになってきて、ましろちゃんが心配する中、少しずつ距離を取るようになっていきます。
看病イベントで衝動が起きてしまって傷つけたくないのに、このままだと……って感じで激しくなる衝動を自分の作品を壊すことでなんとかしていたのですが……ましろちゃんが彼を受け入れると決めたのに、壊音くんの方は一番大事にしていたましろちゃんの為に作っていたピアスを壊してしまったことで、一気に「狂気」に引摺りこまれてしまいました。

言葉ではっきりと表現されてなかったように思うのですが、壊音くんがここで倒れてしまったのは、彼が壊れてしまったからなんですよね?だから鏡界も壊れはじめてしまって、助けるには鏡界に行くしかないと。

壊れた鏡界で彼と一緒に逃げることを決めて、女王と対面し、ここでエンディング分岐でした。

壊音くんはどっちのエンディングでもある意味幸せかなーと。
純愛エンドは「狂気」は二人で乗り越えていこうとなって二人三脚状態。ピアスの代わりが指輪とはこれ如何に……!
鏡界エンドは女王が解放され、入れ替わりで閉じ込められるのですが、二人っきりでしかも彼は完全甘やかし状態。堕ちていくことを思えばどうなのとは思いつつも、あった筈の彼の「狂気」はなりを潜めていて……私、こういうエンド好きでして……!


ましろちゃんとどうぞお幸せに……!


ランキング参加してます!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村





壊音くんの破壊衝動は父親に殴られていたことが起因のようです。けれどもステンドグラスを与えてくれたのもその父親で。こうなってくると父親もその父親から暴力を受けていたのかなと。
父親がステンドグラス体験教室に連れていったのは壊音くんにほんの少しでも見える形で愛情を示したかったと。自身の今を思うと、壊音くんは父親を完全に憎めないんでしょう。だからこそ葛藤していたように思います。父親を憎むなら全て壊してしまえばいいですし。

ましろちゃんとステンドグラスあってよかったね……!

鏡界の白雪②【墨府刺君】

※ネタバレ苦手な方はご注意下さい
f:id:fallows:20170114224734j:plain:w180
墨府刺君:22「痛みを知らない男」

彫り師の青年。
見た目とか鏡とか醸し出す雰囲気をみると結構クールなのかなと思っていたのですが(尖ってるから)、余裕のある穏やかな雰囲気を持った人です。そしてよく道端で倒れてる人。

左慈くんの時にも思いましたが、やはりぽんぽんと日付が変わっていきます。一応一個一個のイベント事は終わってから次、ではあるんですが、やっぱり気になるなあと。

あと左慈くんは無意識っぽかったですし、刺君さんは刺君さんでボディタッチ多め。二人とも出会ったばかりのましろちゃんに一気に距離詰めてきてる。
ただ刺君さんは本気なのか計算なのかわからないです。女慣れしていて、自然です。ましろちゃんもそんな刺君さんに冗談なのか本気なのか掴みきれなくてどぎまぎして気になっているように見えます。
だって出会って数日の女の子に泊まることを勧めるとは……ましろパパ怒りますよ?←

泊まることを渋っていると(いや、ぐいぐい押してくるのでね)今度は看板娘。いてくれたら倒れても安心。……いや、いやいや。
私もそれ冗談なのか本気なのかわかりません。押すけれど、しつこさはなく、さらーっと流して振る舞うので、通ればラッキーぐらいなんでしょうか。
この段階では刺君さんが恋愛対象として気になっているのか、彫り師として対象にしているのか図りかねます。すごくスマートに花火大会誘うし。(先に約束入れようとしていた女性の約束蹴ってましろちゃんとの約束取り付けるとは!)
でもすごい彫りたくなる肌をしている感を出す。でも前のイベントで彼女にするなら彫りたいと思うような子がいいなってなことを言っていて……もどかしいさが楽しい(笑)


割りとルート序盤で「よく倒れてる」理由が判明します。まー仕様がないのか……どうも「怖い人」達にやられてるらしい。はっきりと言葉で言われてはいないですが、ましろちゃんがお店に出入りするようになってそういったことは避けているようだとのことで。「痛み」を求めている訳ですし自分から怪我しにいってるんでしょうね。
中盤ぐらいで、ましろちゃんが耐えきれず交番組二人に相談したところでどうも歓楽街で喧嘩をふっかけている男がいるらしく、彼が刺君さんに似ていると。
確かめてみたら、その通りではあったけれど痛みを与えられるばかりではなく与えることも望んでいたようで。そんな彼を心配したましろちゃんは鏡に相談して鏡が提案した「彼が与える痛みを背負うことで彼に痛みを与える」ことを受け入れてしまいます。 拒否されたりとかもあったのに。


この辺りで刺君さんの女の子の扱い方は「ナチュラル」なんだとわかりました。ましろちゃんに好かれてる自覚なかったんだ、と。端からみたらあてられてるだろこれレベルのことしてるのに。
あ、バイト先のくだり好きです←

好きだとましろちゃんから告白し、喧嘩を止めようとした彼女が傷を負ったことをきっかけに刺君さんは「痛み」を取り戻し、そして「痛み」により依存していくと。かわりにましろちゃんに痛みを与えながら。

ラスト、切なくなりました。
バッドエンドとして亡くなってしまうエンドもあって。刺君さんは現実と鏡界と差があまり激しくはなかったように思うので(鏡界の彼も素直で痛みには囚われていたけれど白雪を大事にしてました)、余計エンドが際立っていたように思います。
純愛エンドは問題を全て乗り越えた、これからに希望が持てる幸せなエンドで。鏡界エンドは「噛む」ことで一気に狂気に堕ちていった気がします。

最初の印象よりも好きになりました!途中の過程がにやにやしてしまうシーンが結構ありましたし!
医師免許持ってるとか実は高スペックなのびっくりでした。色々なところのギャップが良かったです(笑)


あと左慈を最後辺りにした方がいい理由がわかりました。刺君ルートでは女王が女王として出てこないですし、その目的も判明しません。女王出てきませんから。
だから公式で推奨されている流れは真相により近い話の流れになっている人が後の方になっているんじゃないでしょうか。あくまで勝手な想像ではありますが……。

なので世裏さんは最後の方に取っておくことにします!もう今さら順番関係ない!(笑)

ランキング参加してます!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


こっちの交番組のイベント良かったです。アイスイベント美味しい。世裏さんが二人のお子様の面倒みてる……!

鏡界の白雪①【欠屋左慈】

※ネタバレ苦手な方はご注意下さい。
f:id:fallows:20170114022646j:plain:w180
欠屋左慈:18「愛を知らない男」

ホストの男の子。年下です。
可愛らしい感じでましろちゃんに甘えてきます。幼い弟のような感じでしょうか。実際に右愛(うめ)と言う公務員の兄がいて、だからこそ甘え上手なのかも。こう、なんでも許してしまいかねないような小悪魔感(笑)

一人で居ることが耐え難く、兄が帰ってくるまで同伴の女の子や最初の方はなりゆき?でましろちゃんにも軽く「抱き枕」になってもらうことをお願いしてしまう子です。
でも、それきっかけで意識し始め……たのかなあと。

ただ私は弟感が強すぎて……髪な跳ねてるのも原因だと思う←
ペットとまではいかないけれど、可愛らしい年下の男の子という感じで。ましろちゃんも子犬みたいと思ったようですし。

ただましろちゃん自身に向けられるものは悪意がなく、すべて好意で成り立っていて、当人にしてみれば悪い気はしないと思う。もちろん嫉妬やらなんやらでヒロイン通しての他者への悪意は見えたりもするのですが。そこはましろちゃんが優しく戒めるので大丈夫。

最初の方はぶつ切り感というか、日付がころころ変わる?感じについてけなくて、あんまり入り込めなかったんですが、距離近くなって鏡界のことが少し見えてくる辺りから、二人の置かれてる状況がある程度わかってきて良かったと思います。

多分入り込めない具合は自分の好みの部分もある気がします。それとも公式で推奨攻略順が最後の方なのは説明が少ないからだったりして。邪推してしまう……。

すべてのエンドを見た上で、ラストへの盛り上がり方はすごく好みでした。ましろちゃんの左慈くんへの想い方が、左慈くんが幸せなら自分すら犠牲にする決意をするけれど、でも本当は自分が幸せにしてあげたいって。左慈くんもましろちゃんが居てくれるなら寂しさも受け入れて耐えてみせると「狂気」を受け入れる覚悟をします。 純愛エンド良かったです!

左慈くんは女の子に対して普通でないことも普通にしてみせたり思わせぶりなとこもあるので (周りは彼のそんな性格をわかって戸惑いながらもそういうことねと受け入れてる)
この辺りではましろちゃんのこと好きなんだなと言うのが以前に比べてダイレクトに伝わってくるので良かったかなとは思います。

ただ、ごめんなさい、あんまり印象には残らなかったです。「抱き枕」の印象が強すぎます(笑)
けれど抱き枕状態のスチルが鏡界エンドにしかなくてちょっと残念でした。現実でも折角だからあったら良かったなーと。

あとキャラ選択すると、他キャラがあまり介入してこないのでちょっと残念でした。当然と言えば当然なんですが、わいわいやってるの好きなので……。


あ、あとクリア時に虚・眞記の隠しルートが解放されました。左慈くんクリアが条件なのか、一人クリアすると自動的に解放されるのか……。


ランキング参加してます!
にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


寂しさを埋めるために「抱き枕」を求めた要因として、父親に依存気味だった母親が離婚によって、その原因をすべて左慈に押し付けたことで「いないもの」として扱われていたことが原因のようですが……これを知るのと知らないのでは「抱き枕」の印象が大分変わってくる気がします。
そんなに簡単に話せるような内容ではないけれど、もう少し早めに知れたら良かったかなーと。

鏡界の白雪【序盤】+雑談

「鏡界の白雪」が新作として発表された時、ムービーやら色々みていて予約しようと思ったのは「灰鷹のサイケデリカ」(プレイできてないですが……)ぐらいでした。あとは「ワンドオブフォーチュンR」、「Code:Realize ~祝福の未来~」は本編もってるので(プレイでき以下略)買っておこうかな、どうしようかな、ぐらい。

他も気になりはしたのですが、様子見してからにしようかなと。結果良かったかなーと。
積んで行くことが目に見えてますから……
一番目を引いた灰鷹はかなり人を選ぶような仕様っぽいですが……。

世間的にはニルアドとカラマリが盛り上がっていたように思うのですが、どうも私はイラストがあんまりヒットしなくて。どちらかと言えば好きな方だと思うのですが、予約するレベルにはぐっと来なかった。正直パッと見の印象で払い落として行くのは勿体無いなとは思っています。あらすじはすごい気になりますし……!
アムネシアも後の評判みてプレイしたら良かったって感じだったと思うので、いずれは……!
ニルアドは続編あるからツインパックでないかなとか……

鏡界の白雪については、上記二つよりも個人的にはイラストは好みです。乙女ゲームとしてはちょっと特殊な感じはしますが。
主人公が飾りっけがあんまりないのが好きかなと。個性はある程度あった方が好きなんですが、見た目はシンプルがいい。そんなワガママ←
あと三白眼っぽい方がいるのと等身が結構がっしり(?)してるのがいいです。あんまりないですよね、三白眼。もっと増えればいいと思います、わたくし。


さてさて、プレイに関してはとりあえず序盤から共通までの感想になります。あとシステム面。あまり中身には触れてません←

システム              
プレイ序盤の印象では快適だと思います。
愛キャッチあり、ボイス、オートスキップ設定など何段階かで割りと細かく設定できます。RとLでクイックセーブとロードができますし、△ボタンもしくは画面右側にある「menu」をスライドさせることでシステムメニューが開けます。

ただ私が気になったのは「バックログ」です。間違えてセリフ聞く前に飛ばしてしまったので戻りたくて探したんですが、システムメニューになくて。大抵は十字キー上か□ボタンかと思ったのですが……
「スティックキー上下どちらか」でした。

乙女ゲームやる人、スティックキー使う……?←
vitaに備わってるものなのでフルに使うのは良いと思うのですが、私はRPGでも必要に駆られなければスティックキー使わない派なのでどうかなと。みなさんスティックキー使うのかな……。最近のは全部そうなってるとかでしょうか。できればメニューにも乗せといて欲しかった。
バックログ画面から戻りたいシーンまではちゃんと戻れるので良かったです。

あとタイトルメニューに「chapter」と言うのがあって、これすごくいいと思いました!スタートしてない段階だと何にもならないですが、後から振り返りたい時とかはこのメニューから章を選べます。
起動時に「イチカラム」とでてきたので関わってるのかとちょっと驚きましたが、だからこそなのかもなとか。でも最近のは全部そうなってる、とかならいいなあと思います。
昔のだとあるのとないのあるので無いヤツは自分でキャラ別でセーブデータを作ってました。でも複数作っちゃうとどれがどれだかわからなくなることも……。
特定のイベントだけみたいとかだったらよくあるイベントリストとかから呼び出せばいいのですが、通してみたいとか、やっぱりあるので。けれどそこまで至るのがもう一回やるのは面倒だとかがあるんですよ←

この作品は共通がかなり短いので、個別ルートに至るまではそんなに困らなさそうですけれど。

あとデフォルト呼びはあります。
私のようなデフォルトプレイ組は小躍りしますね!

攻略順               
公式オススメ攻略順が「壊音→優等/刺君→世裏→無月/左慈→虚→眞記」とのことなのですが、私は一番手左慈くん行きます。可愛らしい感じなので個人的に優先低めなので、先にやる。ごめんなさい!

虚、眞記は元々攻略制限かかってますよね。(chapterで開けなかったので)眞記さんは最後って決めてたから大丈夫!

なので「左慈→刺君→壊音→優等→世裏→無月→虚→眞記」でいこうかなと。でも世裏さん後ろに回したいんだよな~と言う葛藤が……!
竹本さんこちらであんまり見かけないからときめいてしまって!共通ルートでの表の声と裏の声のギャップも!

私はそんなにキャストで選ぶことないので、あまりお見かけしない名前を発見する方がときめきます。
もちろんこの人の声が好きとかはあるのでほいほいされることもあります。
最近下天のおかげで興津さんがきてる……!


シナリオ              
共通がchapter0~2まで。
2の最後に「剪定」があり、そこで相手を選択することになります。

共通短いなと思ったんですが、組分け?されてるので、その組分け毎に共通があるのではないかと。
けどこれが共通ルートだと思うとやっぱり短いなと。かなりさくさく進みます。長いなら長いのもあれですけど、主人公と一緒で訳のわからないまま「剪定」を迫られるので。
だから共通はあくまで「運命の相手」を選ぶだけで。選んで個別ルートから踏み込んで相手を知れということなんでしょう←

なんか、流れ方がアプリっぽいなと思いました。
アプリだと大体プロローグあってその後、キャラ選択のパターンが定番に思うので、そんな感じです。
PCやCSだと共通ルートで事件ありつつ色々頑張って好感度とか上げて、個別ルートな流れが一般的ですよね。FDとかだと下地があるからキャラ選択からってのもありますが。

正直、主人公の置かれてる状態が詳細不明なまま個別ルート入るのでこの時点ではなんとも言いがたい。主人公含めたキャラ同士のやり取りは楽しくて好きです。
周回すると色々見えてくるのでしょうか。

        
とりあえずの触りの印象でした。
今の時点では「うーん」って感じでしょうか。こんな序盤も序盤のとこでは当然ですよね……。ここからです!←

ランキング参加してみました!
HNどうしようか悩んでたんですが「ささみ」で行きます。よろしくお願いします!

にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村